ドローンを安全に飛ばすためにぜひ知っておいてほしいことを紹介しています。

飛行技術のマスター


ドローンの操縦をしたい時は、その飛行技術をマスターすると良いでしょう。機体の大きさで、操縦するときのルールも変わりますので、ドローンの基礎知識から知っておくことは大切です。ドローンは、総重量で扱い方が変わりますが、初心者の場合にはトイドローンやホビードローンなどという200グラム未満のドローンでまずは挑戦してみると良いでしょう。スマホやタブレットなどへインストールしたアプリを利用すれば、FPV飛行を楽しむことができますので、まるでドローンを操縦して空から景色を眺めているような感覚を味わえます。

また、200グラムを超える機体重量である場合には、航空改正法の規定にかかるため、ドローンについての広い知識を有することが必要です。まず、トイドローンやホビードローン等でドローンでの操作に慣れておくと良いでしょう。玄人好みの空撮を実現することが可能です。スマホをコントローラーにすれば、手軽に航路を作成して、自動航行をすることが可能です。もしも、ドローンの操作技術に不安がある場合には、ドローン操作のスクールが開講されていますので、参加してみてはいかがでしょうか。中級や上級など、レベルやニーズに合わせたスクールが開催されています。ドローンの扱いが容易になるに違いありません。